木のおもちゃ屋MOMO店長の「あしただね。」

【沖縄の旅 2019年5月】ついにシーサーと出会う! 沖縄の旅《シーサー編 》

2019年のゴールデンウィークが終わった頃、私たちはお休みを取り沖縄に行きました。

前回『沖縄のブログ「食べ物編」』を作りました。

 

このブログは後編『沖縄のブログ《シーサー編》』です。

 

ついにエルデにシーサーがきました!

 

 

沖縄で、シーサーと出会ったお話です。

◎沖縄のホテルで◎

 

今回宿泊したホテルは『ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄』でした。

窓の向こうには、数え切れない種類の青色が広がる沖縄の海があります。

ずっと海を見ていたい!

 

 

ゴールデンウィークが過ぎた5月下旬は沖縄は、のどかです。

今回の旅は、予定は作らず、ホテルで何もしないでゆっくりしよう。が目的でした。

 

ホテルのプールも静かで、インフィニティーな海を満喫できるプールでした。

このホテルに決めた理由も1人でもプールに行けるからでした。

宿泊中たっぷり利用させていただきました。

 

 

ベーシックな部屋にクラブラウンジが付いている予約をしました。

朝・夕(決まった時間内に)食べ物も、飲み物、お酒までフリーです。

 

 

これ以上食べられない、飲めないほど、沢山いただきました。

 

 

◎シーサーとの出会い◎

 

この、クラブラウンジフロアの壁の飾りが気になりました。

可愛いので写真を撮りました。

 

 

そして、ホテルの方に、この置物の作者を尋ねました。

「お調べします。」「お客様、 『若山 大地』 さんでした。」

 

 

この棚の下に「クレア 久しぶりに沖縄」というタイトルの雑誌がありました。

本棚から持ち出し、テーブルで読みました。

 

雑誌を読むと私たちの好きなお店が沢山載っていました。

 

 

そして、なんと!

同じ名前の作者のシーサーがクレアにも載っていました。

形は違いますが、雰囲気がそっくり。

 

 

ホテルをチェックアウトする時にホテルのロビーに行きました。

 

ホテルの方がいい方で、記念写真を撮ってくれました。

 

そのロビーの階段のところに、幅50cmくらいの大きな白いシーサーがいました。

このシーサーもいいね〜。

ホテルの方に作者を尋ねました。

すると調べてきてくれました。「お客様、作者は『若山 大地』さんでした。」と。

 

また!あのシーサーでした。

クレアにも載っていたから3回も同じ作者のシーサーに会ったのです。

 

ということで私たちは、若山大地さんの『スタジオ de-jin』に行くことにしました。

 

 

◎スタジオ de-jin 石獅子と若山夫妻に会えました◎

 

 

お店 スタジオ de-jin到着しました。

 

友達のうち(家)みたいな、居心地のいい店です。

靴を脱いでおじゃまする畳のお店。

4畳くらいの広さです。

 

素朴な木の棚の中に、いろいろなかたちのシーサーがいました。

そして、なんと!

あの、何度も名前が出て来た方『若山 大地さん』が、ひょこっと出て来てくれました。

 

 

若山さんはシーサーのお話しをしてくれました。

このシーサーは、石獅子という名前でした。シーサーのルーツではないかと言われているそうです。

大昔の沖縄で、村の入り口などに災いを防ぐために琉球石灰岩を手彫りして置いた獅子だそうです。

今でも、村落獅子を沖縄で探せるそうです。

 

若山さんは、琉球石灰岩手彫りで石獅子を作っています。

若山さんの石獅子!なんとも、魅力的な表情の石獅子なのです。

 

 

ホテルのラウンジのシーサーのこと、ロビーのシーサーのことを話しました。

若山さんはホテルの方やいろいろな方に製作を頼まれて石獅子を作っているそうです。

 

ご家族で、沖縄の昔村に置かれた石獅子を探しに出かけてレポートを書いているそうです。

 

 

沖縄に行く度に、買いたいと思っていましたが、なかなか買わなかったシーサーですが

若山さんの作った石獅子が、私たちは買いたくなりました。

どのシーサーを連れて帰ろう?

 

この子に決めました。

 

 

若山さんが記念に写真を撮ってくれました。

 

若山さんの奥さんが最近通販で買った携帯用のカメラスタンドでみんなで記念写真♪ 成功です!

 

 

沖縄が好きな私たちに、

沖縄の大切なサンゴ礁の大地のかけらでできた石獅子。

石だけでも癒す力がありそうですが、手彫りの獅子の表情がさらに好きです。

 

重いので、発送でお願いしました。

 

荷物の中に、うれしいメッセージ!

シーサーだけでなく私たちは若山夫妻と出会うことができ本当に良い旅となりました。

 

 

◎エルデのお守りシーサーくん◎

 

沖縄のサンゴ礁の大地のかけらでできた、

若山大地さんが手彫りしたシーサー、いや、石獅子が

MOMO のエルデに来ました。

 

 

ようこそエルデに!シーサー石獅子くん。

 

 

きっと、石獅子くんがエルデを守ってくれます。

よろしくね。

 

沖縄でシーサーと若山さんと出会ったお話でした。

 

 

あっという間に夏休みが始まっていました。

夏が終わらないうちに、沖縄のシーサーのブログが書けてよかったです。

書きながら、シーサーと石獅子が混ざっていてごめんなさい。

 

『スタジオde-jin』お時間がありましたら、のぞいてみてください。

 

スタジオ de-jin のホームページ

スタジオde-jin フェイスブックページ

 

 

写真・文:MOMO もぎしづこ

 

 

☆前のブログ

【沖縄の旅 2019年5月】 雑誌『CREA 「久しぶりに沖縄」 』で、知らなかった沖縄と出会う。《食べ物編 》

 

MOMOのおもちゃ紹介はこちら
【MOMOオンラインショップ】

 

お問い合わせはこちら

TOYS&GIFT MOMO

〒370-0074 群馬県高崎市下小鳥町463-1
OPEN 11:00-18:00
定休日 火曜・第3水曜日
Tel&Fax: 027-362-3508
Mail: info〔アットマーク〕momotoys.jp

 

 

| | 19:59 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









MOMO
心をそだてるおもちゃMOMO
〒370-0074
群馬県高崎市下小鳥町463-1
OPEN 11:00-18:00
CLOSE 火曜・第3水曜日
Tel&Fax: 027-362-3508
三角ホームページ
オンラインショップ
onlineshop
MOMOさんちのブログ
MOMOさんちのブログ
MOMO SNS
あたらしい投稿
カテゴリー
これまでのブログ
ブログ内検索