木のおもちゃ屋MOMO店長の「あしただね。」

※スマートフォンでの閲覧時には「PC版」表示がおすすめです。
夏の沖縄 《モノに出会う編》『日月』さん『GARB DOMINGO』さん「みんさー織り」

沖縄で、これからの時間に大切に使える、モノに出会ったお話です。

 

ガラスのギャラリーが沖縄にあると雑誌で見て

おおやぶみよさんのギャラリー『日月』を尋ねました。

 

 

もうひとつ、パパが、買ったお皿のお話も

 

 

so-yaさんのお菓子も似合います。

金城有美子さんの器です。

 

やっぱり買ってしまった、沖縄で出会った『モノ』のお話です。

 

ガラスの色とか厚みとか持ち心地とか

ガラス同士がぶつかる時の音とか、

ガラスは透明で輝いて生活に潤いを与えてくれます。

 

楽しみに、初めてのおおやぶみよさんのガラスに会いに行きました。

 

真夏の太陽の下

私たちは『日月』に、到着しました。

 

 

素敵なギャラリーです。

 

 

なぜか、10年以上前に、沼田の渓山荘に初めて行った時の雰囲気を思い出しました。

 

 

入って、みましょう。

 

 

ギャラリー内は、写真を撮れません。

ガラスの色、かたち。持ち心地。どれも好きです。

ひとつ買って帰りたいと

いつまでも悩みました。

 

そして、2つ。

お皿と、コップを買いました。

 

 

今は家で、毎日使っています。

生活の潤いになっています。

 

 

次に『日月』に行った時は、

電気の傘、照明が欲しいです。

 

▷日月さんのホームページです。

 

 

◯『GARB DOMINGO』 さんで◯ 

 

私たちが沖縄に行くと立ち寄らせていただくお店です。

やちむんの近くにある『GARB DOMINGO』 さんです。

 

 

セレクトのセンスがとても素敵で、若い作家さんの器を楽しませていただけます。

この日も、展示をしていました。

 

 

作家さんの器、買いたかった。

ペンギン買って帰りたい!

30年の結婚記念をペンギンにしようかと悩みました。

 

 

お店の中は、展示を見に来た人で賑わっていました。

 

 

 

◯沖縄の海の色のような青いお皿◯

 

この日は『GARB DOMINGO』さんでパパが青いお皿を買いました。

作家さんの名前は金城有美子さんです。

 

 

沖縄の海のように青いお皿で

 

 

お菓子やケーキを美味しくいただいています。

 

 

次に沖縄に行った時には

この時の展示のあのカップを買いたいです。

置いているかな。

 

『GARB DOMINGO』さんのホームページです。

 

 

◯いつの世までも末長く。の願いを込めた織物◯

 

国際通りの 沖縄の食器や布を売っているお店で、

お店のお母さんがいろいろ説明をしてくれました。

 

 

そして、『八重山みんさー織』のコースターを買いました。

 

お母さんが説明してくれました。

「みんさー織は、350年も昔から織られているのです。

染め、織り、全て手仕事ですよ。

そしてね、この柄のお話を聞いてくださいね。

五つと四つの柄はね。『いつの世までも末長く。』

(いつ=五つの柄、世=四つの柄)という願いが込められているのですよ。」

 

 

願いの込めた、織物みんさー織りのお話に、ありがたく

みんさー織りコースターを買って帰りました。

 

沖縄から帰っても、沖縄の夏の海を思い出せるように青色のコースターにしました。

 

 

沖縄から帰って、すぐにブログを書こうと思って

もう1ヶ月も前になってしまうのですね。

 

モノの向こうには人がいます。

モノをつくった人や願いとの出会いです。

 

沖縄で、これからの生活で大切に使えるモノと出会ったお話でした。

 

 

次は、食べ物のお話の予定です。

 

写真・文:MOMO  店長 もぎしづこ

| | 10:48 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









MOMO
心をそだてるおもちゃMOMO
〒370-0074
群馬県高崎市下小鳥町463-1
OPEN 11:00-18:00
CLOSE 火曜・第3水曜日
Tel&Fax: 027-362-3508
三角ホームページ
オンラインショップ
onlineshop
MOMOさんちのブログ
MOMOさんちのブログ
MOMO SNS
あたらしい投稿
カテゴリー
これまでのブログ
ブログ内検索