木のおもちゃ屋MOMO店長の「あしただね。」

※スマートフォンでの閲覧時には「PC版」表示がおすすめです。
お人形づくりの時間

去年から今年にかけてお人形をつくる時間がありました。

 

こどもがあそぶお人形を自分で手作りしたい方に

販売している『人形つくりキット』のつくり方アドバイスを

私は時々しています。

 

 

みなさんかかる時間はちがいますが、半年近くかかるお人形つくりです。

 

私にとって『お人形つくり』のアドバイスの時間はやさしいお母さんとの出会いです。

 

忙しい時こそ、ゆっくりとした波長の

お人形を作りたいお母さんと、

お人形のことだけを考える時間が、

私自身にとっても、こころに身体にいい時間となっています。

 

* お人形ができるまでに *

 

お人形は『羊毛』と綿ジャージと木綿糸で作ります。

 

お母さんにとって、さわったことのない初めての羊毛。

お母さんはだんだん、だんだん、羊毛と仲良くなります。

 

 

羊毛をチューブガーゼに入れてから肌になる綿ジャージをかぶせます。

 

お母さんが縫いものをする手つき、

お母さんがうつむき縫い物をする姿を

おこさんや旦那様は、美しいなぁと感じているのでしょうね。

 

 

初めての縫い物で、お人形づくりで

こんなにかわいいお人形ができました。

 

 

なんともいえない、まるっこさ。

人の手だからできると感じます。

 

お人形をこどもに作ってあげたいと思うお母さんの気持ちに感心、感動します。

お母さんの手はなんでもできるんだなぁ。

 

我が子に作ってあげたい。というお母さんの気持ちの『力』を感じます。

だって、このマメでない私が“アドバイスしたい”という気持ちになるのですから。

お母さんの気持ちが、私を引っぱってくれます。

 

この後、髪を付け、目と口の説明をして、お人形づくりは終了しました。

今頃、お人形は出来上がって、遊んでいるでしょうか。

 

私はお産婆さんのように、

喜びをわけていただいています。

 

 

スタートの時のお母さん、

ぎこちなかった針を持つ手が

終る頃には、

見事な針さばきになりました。

 

人形がすくすく育つのと同時に

母がぐんぐん縫い物に慣れてたくましくなる姿が

すごくいいのです。

 

今でも思い出すと

私の気持ちまでがリラックスする、お人形づくりの時間です。

 

 

ひとつのモノが、たいせつな時間やコミュケーションを育む。

『良いモノの基準』わたしはコレかな、と感じている日々です。

 

MOMO  店長 もぎしづこ

| - | 22:20 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









MOMO
心をそだてるおもちゃMOMO
〒370-0074
群馬県高崎市下小鳥町463-1
OPEN 11:00-18:00
CLOSE 火曜・第3水曜日
Tel&Fax: 027-362-3508
三角ホームページ
オンラインショップ
onlineshop
MOMOさんちのブログ
MOMOさんちのブログ
MOMO SNS
あたらしい投稿
カテゴリー
これまでのブログ
ブログ内検索