木のおもちゃ屋MOMO店長の「あしただね。」

『ソネット・マルティナ・ゾネントア』ラボーレ!オーガニックセミナー

気持ちのよい秋の日に、
momoスタッフは『オーガニックメーカーセミナー』に行ってきました。

私は、ラボーレにビックリしました。
(ラボーレ=手を使ってふれること)

簡単にですが、忘れないうちに、聞いたこと、感じたことを
少しだけブログにします。

<オーストリア ゾネントア社編>


ゾネントア=太陽の入り口

ハーブティーで人気のゾネントア社
現在、オーストリア、ドイツ、ヨーロッパでは人気のメーカーです。

ゾネントア社が他社と大きく違うことは
植物を育てること栽培から、製品にする最後までを、全て自社のオーストリアでしているそうです。(コーヒーとマヌカハニーは違います)
種を蒔くタイミング、植物を刈るタイミング、木を切るタイミング 自社で、正しいタイミングで行ことができるそうです。
ゾネントア社 ブランド大使 ベルンハルト・シュナイダー氏のお話です。

このような、美しい花の花びらを摘む時も
手で、ひとつひとつ摘むということです。

もし、機会で刈り取ったら、まだ、刈らない方がよいところも 刈ってしまうから。。。
手でひとつひとつが、一番よいそうです。

肥料も、ここで生きている動物の肥料でなければならないそうです。
(買った肥料は、どこで育った動物から作られているかわからないのだそうです)

2011年 ゾネントア社は、オーストリア政府から会社の経営を評価されたそうです。
都会から、地元の田舎へ人が働きに来るようになったということです。

創業当初、数件の農家さんにお願いしていた植物の生産。

今では、150件もの農家さんがゾネントア社の植物の生産をしているそうです。
ゾネントア社を支える人を『ゾネター』ということです。

働くことを求め、若者は、都会に出て行きました。
しかし
田舎にゾネントア誕生そして発展で!
都会から、優秀に成人したこどもたちが、
働く場所をゾネントア社に選び
田舎に帰ってきているそうです。

素晴しい、現象を政府が評価しているそうです。

オーストリアゾネントア社の地域の冬は
雪が多く寒く厳しい環境。植物の生きる力も大きいそうです。

ティーパックにも、金属等は使っていません。
糸も無漂白の木綿です。

もし、赤ちゃんがティーパックを食べてしまっても
まるごと食べても大丈夫。ご安心を。とのことです。

完全にオーガニック認証!
600以上のお茶の配合は、古くからのレシピです。
ヒルデガルトのシリーズは、850年の修道院の英知です。

地球、自然、植物、人が生きること、ゾネントア社の製品の哲学すばらしい!
ゾネントア社のお茶を飲む気持ちが
以前よりも更にうれしく味わえるように変わりました。

日本でも、哲学を持って農業をしている方がたくさんいます。
シュナイダーさんのおはなしは、若者に勇気を与えることでしょう。
みなさんに、知って欲しいです。

遠い国で、
人の小さいけれどたいせつな喜びのために 大きな哲学をもって、仕事をしている人がいて製品がある。
それを、探し、見つけ出し、届ける人がいます。
そして、こんなに離れた私たちの国、街で
皆様にご紹介できることに感謝します。

ゾネントア社のハーブティーと スパイス♪
momoで好評紹介中です。

momo社長 おもちゃ箱 斉藤氏 シュナイダー氏 momo店長
どうぞ、よろしくお願いいたします。

スパイス料理編も作る予定です❤

 

三角【MOMOオンラインショップ】ゾネントア

 

赤い線

三角【MOMOオンラインショップ】オーガニック製品一覧
赤い線  

| オーガニック | 21:15 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









MOMO
心をそだてるおもちゃMOMO
〒370-0074
群馬県高崎市下小鳥町463-1
OPEN 11:00-18:00
CLOSE 火曜・第3水曜日
Tel&Fax: 027-362-3508
三角ホームページ
オンラインショップ
onlineshop
MOMOさんちのブログ
MOMOさんちのブログ
MOMO SNS
あたらしい投稿
カテゴリー
これまでのブログ
ブログ内検索