木のおもちゃ屋MOMO店長の「あしただね。」

床のワックスを塗ったこと

早いものです。
もう、4ヶ月も前のことになります。
MOMO移転改装の時のことです。

からまつの床を貼りました。
その上を私たちスタッフが
自分たちで床のワックスを塗ることになりました。

こんなにきれいに貼られた、
床に、塗りたくない〜。
という思いでした。



貼られた床。
白くて、気持ちよい
やさしい木の床です。
コロコロ、ねころがりたい〜。

ココに、
灰色の床用ワックスを塗るのですヽ(*'0'*)ツ

塗りました。

これは、1回目です。
(2回塗ります。)


だんだん、塗りなれてきました。
楽しく、なってきました。

しかし…。

1回目、塗りながら。
すごい!ムラ!!

自分の所の列がお隣の人の床の色と
違っています。
その人その人の塗りむら?島?列?のようになってしまいました。
失敗しました!

(自分の場所を塗ることしか  
 考えていなかったからです。  
 それが、きっと、色に出たのです。)

そして、
吉垣内さんが、その時、
3才のお子さんと邪魔にならないようにと隅を塗っていた時の
お子さんへの塗り方の言葉がけが…。方法が。
「いいかい、板を1本づつ丁寧に塗るんですよ。  
 お母さんが、ハケでHチャンに色を渡すよ〜。  
 Hちゃんが色と気持ちを受け取って〜。  
 そして、それをハケで続けて塗って〜。」
これだ!

このように、私たちも、
からまつを
一本ずつ塗ることにしました。
一番端の人が塗り始め〜。
そのお隣の人が色と気持ちを受け取って〜。
そのお隣の人に、色と気持ちを受け取ってもらって〜…。


こうやって、
一列に仲良く並んで
気持ちと、色を受け取って塗っていきました。
一本ずつ。

すると、横に一本の木がムラなく
灰色に塗れました。
一本ずつ。
一本ずつ。
みんなで、気持ちをつなげて。

塗りました。

ただ、床を塗る。
だけのことでしたが。

それ以上の、
いままで、使わなかった相手へ気持ち、
相手からの気持ちを受け取る、
見えない気持ちのやり取りが
目の前の色に出てくるという
床塗りでした。

ただの、床塗りではありませんでした。

シュタイナーの建築ってこういうこと?

精神的な何かに気づいたり
まわりのひとの、内面が見えたり
自分が気持ち的に変わったり。
床、壁、のことなのに
それが、人のこと…。

と感心したことを
”忘れたくないので”
こんなに、時間がたちましたが
皆さんに、お伝えしたいとブログにしました。

壁塗りのお話も後日…。
つづきます(^-^)/

| BRAND NEW MOMO | 14:41 | comments(0) | - |
私をささえてくれたもののひとつ

新しいお店をつくる。
夢のある場所を生み出す。

設計士の石川さんと
吉垣内さんが
なによりお疲れかと思いますが、

なれない、作業に私もかなり疲れました。
夜になると
へとへと…

そのような日々
私をささえてくれたもののひとつは…
これです。


湯たんぽです。
布団に入ると
まるでひとの温かさのような。
さっきまで、ひとが寝ていたかのような。
電気の温かさとはちがう
しっとり、やさしい、あたたかさに
包まれます。
すっと、眠りに入り、
朝まで、ぐっすり眠れるのです。

私を、ささえてくれるものは
この湯たんぽなのです。

あっ!
今日も、
母が、布団に忍ばせに来ましたよ。


そう、私の母が
毎晩
湯たんぽを入れてくれているのです。

そう、私をささえてくれるものの一つ。
それは、母の思いやりなのでしょう。

心配かけて、すみません。
母に感謝しています。

| BRAND NEW MOMO | 23:56 | comments(0) | - |
MOMO 引っ越し物語 テーブル届くの巻

『テーブルがやってきた。』

中央のテーブルは
どんなテーブルをつくりましょう?
「オストハイマーみたいなテーブルを…」
と石川先生に話したら、
不思議なすてきな
見たことない形のテーブルの図面を作ってきてくれました。
長さが3m以上天板。
高さは?
「半分で、変えましょう。」
手前はH50cm
奥はH60cm

どこにもない、
世界に一つしかない
MOMOのテーブルが生まれました。
楽しみにしていました。


そして、そのテーブルが
MOMOにやってきました。



これが、MOMOの中央テーブルです。


テーブルを作ってくれた
高梨木工所の高梨さんです

江戸っ子のチャキチャキなおとうさんです。
「楽しませてもらいました〜。  
 ありがとうございます〜。」
すごく難しい形のテーブルで大変だったことを
楽しんだという高梨さんに感心させられました。



60cmの方のテーブルは
玉を使うおもちゃエリアにしました。
1才の子に、テーブル面が高すぎて
ビー玉に興味が出ないように、
60cmの高さに。

玉が転がらないように、
周りに、渕を付けました。
高梨さんが
丁寧に削ってくれました。


テーブルに亜麻仁油をたっぷり塗ってあげました。
いいにおいで、
しっとりととした、テーブルの肌になりました。



2才の子ならば
50cmのてーブルは
上からおもちゃを見下げてあそべます。




60cm
のテーブルは
横から見て遊びます。

開店し子どもの遊ぶ様子を見ていると
上手い具合で
ねらいどうり、
遊びわけられています。

物が、
かたちが、
生まれるって、
生むって、
すごいことですね。

高梨さんありがとうございました。
石川さんに感謝します。

| BRAND NEW MOMO | 00:54 | comments(0) | - |
MOMO 2010.11.20 引っ越し物語 いよいよ開店


2010年11月20日(土曜日)
開店することができました。


子どもに喜んでもらえるもの…
息子が”ふうせん”を
来てくれた子どもたちにと準備をしました。



店内の様子です
魔法のようです



ゲームのコーナーも
専用で作りました。
こころを集中して遊んでいました。


各エリアで集中してゆっくり見れるようになった様です。



皆様のご協力と
こころの応援で
開店することができました。
ありがとうございました。               
               2010.11.20 MOMO もぎしづこ

| BRAND NEW MOMO | 01:22 | comments(0) | - |
MOMO 2010.11.19 引っ越し物語 NEW MOMO

明日がいよいよ開店の日。



夜になっても
石川先生がお子さんを連れてペンキを塗ってくれました。
ありがとうございます。



なんと、
明日、
オープンできます。


11月20日11時から
新しくなったMOMOでお待ちしています。

どうぞ、
この、丁寧につくられた、
小さな1つの宇宙と。
素敵なスペースに引っ越しできて
喜んでいるおもちゃたちを

お時間のある時に
見に来てください。

新しいMOMOをつくってくださった皆様方、
ご心配してくださぃましたたくさんの方々に、
ブログを見ていてくださった皆様に
感謝もうしあげます。
ありがとうございました。

いたらぬてんもまだ、まだ、ありますが、
これからもどうぞよろしくお願いします。           
          MOMO もぎしづこ

| BRAND NEW MOMO | 02:20 | comments(0) | - |
MOMO
心をそだてるおもちゃMOMO
〒370-0074
群馬県高崎市下小鳥町463-1
OPEN 11:00-18:00
CLOSE 火曜・第3水曜日
Tel&Fax: 027-362-3508
三角ホームページ
オンラインショップ
onlineshop
MOMOさんちのブログ
MOMOさんちのブログ
MOMO SNS
あたらしい投稿
カテゴリー
これまでのブログ
ブログ内検索